ブラジャーで綺麗な胸が手に入る|正しいつけ方を解説

ブラナビ

あなたのブラジャーは大丈夫?

胸はとても繊細で、少しの負担やストレスが胸の形を崩す原因になってしまうのです!ブラジャーの正しい知識を身につけて、美しい胸を手にいれましょう。

ブラジャーについてどれくらい知ってる?

ブラジャーを選ぶ大切なポイント

ブラジャーを選ぶ上で一番大切なポイントとなるのは、胸に負荷を与えない事です。締め付けすぎたり、逆にサポートが足りない場合も胸にとってはよくありません。ただしブラジャーを選ぶことができたら、自然な丸みを作り出すことが出来るのです。

胸はとっても繊細なのです!

胸の形を保ってくれているものは、クーパー靱帯と呼ばれるものです。このクーパー靭帯は負荷をかけることによって損傷をうけてしまい、胸を綺麗に保てなくなってしまいます。なるべく、このクーパー靭帯に負担をかけないことが美しい胸づくりのポイントとなります。

カップを上げることもできる!

現在カップがB以上ある方は、ブラの正しい選び方や正しい着用をするだけで、カップ数を上げることができます。さらに胸をケアすることで、今からでも胸を大きく育てることが可能ですよ。

正しいブラジャーの着用方法

パットを入れて大きく見せない

胸は圧迫することによって負担がかかります。ブラにパットが入っている場合には取り除くようにしましょう。パットを外してブラが合わないという場合には、そのブラは着ないようにした方が良いでしょう。

着用するときは前かがみ

まずはストラップを肩に通します。このときはカップに胸を完全に入れるのではなく、後ろのホックをまずはとめましょう。

カップに胸をフィットさせる

少し前かがみになったまま、胸を下から手ですくい上げるようなイメージで、カップにおさまっていない部分を中心に引き寄せてください。左右の胸を順番に行いましょう。

ストラップを調節

胸がカップに完全にフィットしたら、ストラップを長さを調整して、胸が少し上に引き上げられるようにしましょう。

上半身を動かして確認しましょう

最後に上半身を軽くひねったりして、確認しましょう。ストラップがゆるんだり、胸とカップに空きがないか確認しましょう。ストラップ、カップ、アンダーバストのいずれもしっかりフィットしていることが大切です。